消費者金融からお金を借りて

20代の頃の話です。

お金の管理が全くできない人間で、欲しいものや遊ぶお金にかなりの金額を毎月使ってました。

気がつけば生活費が無いという事態に…。

お金がなくなると余計に遊びたくなり、消費者金融からお金を借りては遊ぶお金、生活費に当てるようになり、あっという間に9社から総額300万以上のお金を借りていました。

仕事も長続きせず返すのが困難になるとまた借金をし返済に充てるなど、どんどん生活が苦しくなってき、しまいには住所不定の状態にし、逃げるようになりました。

そのうち金利が高い消費者金融が次々と倒産や合併していき、回収できなくなった債権を二足三文で買取る債権回収業者が現れるようになりました。

どういう経緯で調べたのか職場に取り立ての電話がきました。

僕は堪り兼ねて町で行なっている無料相談の窓口に行き弁護士の先生と直接お話をすることにしました。

契約書などの書類を持って事務所に来てくださいと言われたので、後日事務所へ行きました。

すると、債権回収業者に「この債権は時効を迎えており返済する必要はありません」と文章を送ってくださいました。

10年以上逃げてきたのが救いになったという話です。

レイク 無利息